スマホ

Xperia Z5 SO-01H Bluetooth で音楽を再生中に接続が切れる現象の改善方法

投稿日:

Xperia Z5 Bluetooth

ドコモ版のXperia Z5であるXperia Z5 SO-01HのBluetooth接続にて、音楽を再生中に音がプツプツ切れる現象の回避策を考察しました。

 

Xperia Z5 におけるBluetooth接続時の音楽再生不具合の現状をおさらいしてみる 

何事も現状把握なしでは原因を突き止めることはできない!ということで、現状を把握することにしました。私のXperia Z5はドコモ版のXperia Z5 SO-01H。OSは最新のAndroid 6.0(Marshmallow)にアップデートした状態。

 

 

当現象発生状況の確認

・Bluetooth接続にて、音楽を再生すると音楽がプツプツと途切れてしまう。
・Wi-Fi接続/切断を問わず発生する。
・音楽が途切れる頻度は、10秒~20秒に掛けて1回程度。
・アプリを3個以上起動している状態の場合、更に当現象の発生頻度が上がる。
・端末操作中、特にインターネット接続中は音楽というレベルに到達しない異音が発生する。
・端末稼働時間が24時間以下の場合は当現象は発生しない。

 

 

 Xperia Z5 とBluetoothに接続した機器

ソニー製
・SRS-X88(自宅)
・SRS-HG1(家電量販店)
・SRS-X99(家電量販店)

 

BOSE製
・SoundLink® Bluetooth® speaker III(家電量販店)
・SoundLink® Mini Bluetooth® speaker II(家電量販店)

 

Beats製
・Beats Pill+(セレクトショップ)

 

当初は自宅で使用しているSRS-X88のLDAC接続(ハイレゾで音源を転送できる仕様)が原因であると考えていました。ところが、家電量販店にて上記のBluetoothスピーカーで接続した際にも同様の現象が発生したため、LDAC接続説が消えました。。。

 

 

 現象の原因と改善・対策方法を無事発見!!!

 原因はやはり仕様だった…

気になる原因ですが、結論から言えばAndroid OSとソニーのファームウェアの相性が悪さ。どうやらAndroid OS標準のBluetoothペアリングを用いて機器接続を行うと、スマートフォン上のファームウェアと上手く連携出来ずに処理落ちする模様。もっと詳しく言えば、端末の起動時間が短い間は消費するメモリ(RAM)が少ないので問題は無いが、起動時間が長くなるとメモリが足りなくなり、処理落ちを起こすようになると考えられます。

 

 

 改善・対策方法

原因が分かれば、改善・対策方法は非常にカンタンです。Android OSのBluetoothペアリングを使わなければ良いだけです!Xperia Z5には、ソニーが独自に用意したペアリング方法「Throw」が存在しています。このThrowを用いてBluetooth接続をすれば、ファームウェアのダイレクト制御が効き、音楽再生中にプツプツと音楽が途切れることが無くなります!

 

 

手順その1

Screenshot_20160626-154801 Screenshot_20160626-165253 Screenshot_20160626-165249

「設定」 ⇒ 「Bluetooth」 ⇒ 「歯車マーク」(該当Bluetooth機器の設定を選択) ⇒ 「切断」

 

手順その2
Bluetoothスピーカーの電源を切る ⇒ スマートフォンを再起動 ⇒ Bluetoothスピーカーの電源を入れる

 

手順その3
Screenshot_20160626-154801 Screenshot_20160626-154811 Screenshot_20160626-154806 Screenshot_20160626-154822 Screenshot_20160626-154939

「設定」 ⇒ 「機器接続」 ⇒ 「Throw」 ⇒ 「Throwについて」 ⇒ 「ヘッドホン」 ⇒ 指示に従ってペアリング設定を進めてください。
※ペアリングガイドが出来ない場合は、通知バーの部分にペアリングのガイダンスが出てくる場合があります。

 

なお原因の切り分けで、セーフモードでの起動・初期化等を行っても現象は改善されません。

 

 

Adsense

Adsense

-スマホ
-, , , , , , , , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.