ソニーモバイルが現在開発中の新型スマートフォン「Xperia XZ4」のスペックが海外サイトでリークされました。6.55インチフルHD LG製ディスプレイ、Snapdragon 855を搭載する模様です。

Xperia XZ4は大画面化が進行

中国のSNS「weibo」に投稿された内容によると、ソニーモバイルが開発中の新型Xperia「Xperia XZ4」は、縦横比率21:9の6.55インチ フルHD(LG製ディスプレイ)、Qualcomm Snapdragon 855、LPDDR4X 6GB RAMを搭載します。内蔵ストレージは64GB/256GBの2モデルが用意されます。

 

現行のXperia XZ3のディスプレイサイズが「6.0インチ」であることを考慮すると、Xperia XZ4の「6.55インチ」は更なる大画面化が進行したこととなります。

 

カメラ機能は大幅に強化され、背面カメラは“ダブルカメラ”を飛び越えた「トリプルカメラ」が搭載され、1/2.3インチのセンサーを搭載。「4,800万画素」のIMX700が採用される可能性が高いみられます。バッテリーは3,900mAhで、本体の厚さは8.9mmになる見込み。

 

 

Xperia XZ4が5Gを先取りか?docomo専売モデルも?

この「Xperia XZ4」は「5G対応モデル」と「5G非対応モデル」の2モデルが展開される可能性が高いとみられます。仮に5G対応モデルが発売されれば、世界初となる5G商用スマートフォンとなると考えられます。

 

NTTドコモ向けのXperia XZ4には「日本専用モデル」が用意される可能性が高く、日本市場でニーズが高い「イヤホンジャック」や「指紋認証内蔵電源ボタン」が搭載される模様です。

おすすめの記事