DAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)

SONYがひっそりと新型WALKMAN Sシリーズ「NW-S310」を発表!

更新日:

ソニーがWALKMANの新型Sシリーズ「NW-S310」シリーズ、スピーカー付属の「NW-S310K」シリーズを発表しました。容量は4GB / 8GBの2モデルが用意されます。2017年9月9日より発売され、価格は4GBが11,800円からとなっています。




コンパクトサイズ!物理ボタン操作に

今回発表された新型WALKMAN Sシリーズの「NW-S310」シリーズと「NW-S310K」シリーズの違いは、前者がスタンダードモデルなのに対し、後者は本体+スピーカーという構成となっています。発売日は2017年9月9日を予定しています。

 

 

約53gのコンパクトボディながらも音楽再生時間が約52時間の長時間駆動なのが特徴。新型Sシリーズは、1.77インチQVFA(120×160ピクセル)の液晶ディスプレイを搭載しています。WALKMAN Aシリーズの「液晶ディスプレイによるタッチ操作」とは異なり、操作は全て画面下の「物理ボタン」で行います。

 

 

ハイレゾは非対応で低コスト化

高音質技術として「デジタルノイズキャンセリング機能」に対応しており、電車・バス・飛行機などの周囲の騒音をカットします。

 

コーデックは、MP3 / WMA / FLAC / リニアPCM / AAC に対応。ソニーオリジナルコーデックである「ATRAC Advanced Lossless」には非対応となっています。FM補完放送に対応したFMチューナーを内蔵し、Bluetoothもサポートします。

 

イコライザーモードも搭載しており、プリセットとしてロック / ポップス / ジャズ / クラシック / EDM / R&B/HIP / リラックスの7種類を内蔵。また、ユーザー好みの音質を細かく設定できるカスタムイコライザー2種類を内蔵しています。ハイレゾ非対応ですが、その分低価格を実現しています。

 

 

本体寸法は、43.5(幅)×94.5(高さ)×9.1(奥行)mm。重量は約53g。容量は4GBモデルと8GBモデルの2種類。NW-S310Kシリーズは、トータル出力1.0Wのスピーカーが付属します。ボディカラーは4GBモデルがブルー / ライトピンク / ブラック の3色、8GBモデルがブルー / ライトピンク / ホワイト / ビビッドピンク / ブラック の5色が用意されます。

 

 

価格は「NW-S310」の4GBモデルが11,800円、8GBモデルが15,800円。スピーカーが付属する「NW-S310K」の4GBモデルが14,800円、8GBモデルが18,880円。

 

 

 

 

 

SONY

-DAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)
-, , , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.