NTTドコモが1月8日よりソニーモバイルコミュニケーションズ製スマホ「Xperia XZ2 SO-03K」「Xperia XZ2 Premium SO-04K」「Xperia XZ2 Compact SO-05K」のAndroid 9.0(Pie)へのアップデートの提供を開始しました。本アップデートでバッテリーが長持ちするようになります。

Android 9.0(Pie) の機能面の大幅アプデはない

今回提供された「Android 9.0(Pie)」は、OSとしてiPhone Xなどに搭載されている「ノッチ」のサポート、IEEE 802.11mcプロトコルの採用による屋内でも位置情報を正確に把握できる「Wi-Fi RTT」をサポートしています。

しかし、Xperia XZ2シリーズは上記機能をハードウェアレベルでサポートしていないため、恩恵を受けません。従って、今回の主なアップデートは下記の通りとなります。

  • 自動調整バッテリー
  • ワンタッチ固定

 

Xperia XZ2本体のみでのアップデート所要時間は約26分、パソコンを利用してのアップデートは約28分となっています。

自動調整バッテリー

自動調整バッテリーを設定すると、機械学習で使用頻度が低いアプリを抽出し、スマートフォンが自動的に動作を制限することで「バッテリーを長持ち」させます。アプリの使用状況は時間の経過とともにスマートフォンが学習するため、アプリの利用頻度も随時反映されます。どれだけの効果があるかはユーザー次第です。

 

ワンタッチ固定は動画視聴に便利かも

縦画面に固定中に、一時的に横画面表示ができる機能。YouTubeなどの動画や写真などを縦表示している際に本体の設定を変更することなく、一時的に「横表示」できる機能です。

NTTドコモ Xperia XZ2 SO-03K Android 9.0アップデート

おすすめの記事