iPad Pro 11の導入に伴い「ディスプレイ割れ」や「傷」から守るために「MORISHIKA iPad Pro 11 ガラスフィルム(日本旭硝子製)」を購入しましたので、レビューしたいと思います。

MORISHIKA iPad Pro 11 旭硝子製を購入してみた!

iPad Air2 → iPad Pro 11 への買い替えに伴い、ディスプレイを傷や破損から守るために「MORISHIKA iPad Pro 11 旭硝子製」を購入しました。

今まではタブレットもスマホも「アンチグレア(非光沢)」の液晶保護フィルムでしたが、今回は「ガラスフィルム」を購入しました。ガラスフィルム購入に至った理由は2点です。

1点目は、昔と比べて価格が大幅に安価になっていたことです。2年前はガラスフィルムが出回り始めた時代、つまり“普及期”であったため\3,000~\4,000の高級品でした。今は、安いもので\1,000以下で購入できるようになり、お手頃に購入できるようになりました。また、日本の旭硝子製も多くなり、品質も向上しています。

2点目は、そもそもiPad Pro 11の「フィルム」の数が少ないかつガラスフィルムより高いという現実です。iPad Pro 11発表直後に購入したため、フィルムの数がほとんどありませんでした。それと比べるとガラスフィルムの選択肢は豊富で、フィルムより安いんです!!!

そんなこんなで「MORISHIKA iPad Pro 11 ガラスフィルム 気泡ゼロ 耐指紋 日本硝子製」を購入しました。

早速貼ってみた!Face IDも問題なく使えます

Amazonで注文した翌日には届きました。MORISHIKA iPad Pro 11ガラスフィルムは、日本の旭硝子製です。耐衝撃性や難燃性に優れたフィルム状の“ガラス”となっており、一般的なガラスフィルムよりも「割れにくく」「傷付きにくい」のが特徴です。

製品が入っている箱は頑丈にできています。配送中にガラスフィルムが割れることは、ほとんど無いほど丈夫です。ここにお金を掛け過ぎているのではと思うレベルです!

同梱されているものは、ガラスフィルム本体の他に、Thanksレター、取扱説明書、ディスプレイクリーナー2枚。

取り付けハンドルが付いているので、ディスプレイ位置がズレることなく「カンタンかつ素早く」貼ることができます!

貼ってみると、貼ったのか、貼って無いのか分からないほどクリアで高品質でした!ガラスフィルムと本体サイズがほぼ同じなので、ベゼルギリギリまで保護できます。

タッチ感・スワイプ感も期待通りです!ガラスフィルムを貼った後の方が操作心地が良いと感じます!

注目の「Face ID」は無事に使えました!
貼った当初は認識率が50%程度でしたが、フロントカメラ部分のガラスフィルムを少し強めに押し、本体とガラスフィルムを密着させることで認識率が90%に向上しました!

性能・価格ともに満足のいくコスパの高い商品なので、ガラスフィルムが割れるまで使い続けたいと思います。

おすすめの記事