iPhone スマホ

AppleがiPad(2018)を発表!価格は37,800円から

投稿日:

2018年3月28日にアップルが新型iPad(2018)を発表しました。新型iPad(2018)では、これまでiPad Proの特権であった「Apple Pencil」に対応。価格は37,800円からと現行と同じ価格を維持しています。

iPad(2018)はApple Pencilをサポート

iPad(2018)は、現行iPadと同じ9.7インチRetinaディスプレイを搭載しています。これまでiPad Proの特権であった「Apple Pencil」のサポートや「A10 Fusionプロセッサ搭載」による性能アップを果たしています。

 

 

 

今まではiPad Proのみのサポートだった「Apple Pencil」をサポートしたことにより、ペーパーレス会議や教育現場でのタブレット活用が加速すると考えられます。

 

 

 

iPadでのApple Pencilサポートと同時に、初となるサードパーティ製のペンシル「Crayon(クレヨン)」がLogitechから発売されます。純正品が10,800円なのに対し、Logitech製は5,400円と半額となっています。

 

 

Crayonの使い勝手は純正品と同じであり、ペンシルの後ろにはLightning端子が搭載され、iPadとの接続で充電ができます。バッテリー駆動時間は8時間と純正品より4時間短いですが、十分な時間だと思います。お安いCrayonですが、”筆圧検出しない””iPad(2018)でしか使えない”というデメリットも抱えています。

 

 

プロセッサに「A10 Fusion」を搭載しており、前モデルの「A9」からのスペックアップも果たしているので、性能アップという観点だけでも購入する価値は十分にあるかと思います。

 

 

日本では37,800円から

 

Touch ID、GPS、ジャイロ、800万画素カメラなど、基本的なスペックは前モデルから継承しています。アメリカでは、一般向け329ドル、養育機関向けが299ドルで販売されます。日本では、一般向けが37,800円(32GB)で販売されます。つまり、前モデルと据え置きの価格となります。もう少し安く販売して欲しかったですね…。

 

ストレージ容量と価格はWi-Fiモデルが37,800円(32GB) / 48,800円(128GB)Wi-Fi+LTE Cellularモデルが52,800円(32GB) / 63,800円(128GB)。LTEモデルは、NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの3社から発売される予定です。

 

Apple

Adsense

Adsense

-iPhone, スマホ
-, , , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.