アップルが2019年前半に小型タブレット端末「iPad mini6」の発売を予定していると中国のメディアが報道しました。ディスプレイサイズは現行と同じ7.9インチになる見込みです。

iPad mini 5は7.9インチを搭載?!

中国のメディアChina Timesによると、アップルが2019年前半に「iPad mini 5」を発売するために、準備を進めているとのこと。発売に向けて2018年12月末、つまり今現在、量産が開始されている模様とのこと。

 

現行iPad mini 4は、2015年に発売されており、約3年間モデルチェンジが無い状況です。

 

iPadシリーズの販売にテコ入れを実施か

iPad mini 5が投入される経緯として、AppleのiPad年間出荷台数の減少が挙げられます。タブレット端末は、スマートフォンより高性能プロセッサが搭載されるケースが多いかつ、ライフサイクルも長いため、買い替えるユーザーが少なく、結果としてiPadシリーズの販売が停滞し始めているとも言えます。

 

同時にiPad(9.7インチ)もアップデートされる予定で、ベゼルがiPad Proのようにベゼルが薄くなり、ディスプレイも10インチに大型化されて2019年に投入される模様です。

 

China Times

おすすめの記事