スマホ

2017年はiPhone 8 / iPhone 7s / iPhone 7s Plusの3機種が発表される?!

投稿日:

例年通りであれば9月に発表されるであろう「新型iPhone」。今年は、iPhone 8 / iPhone 7s / iPhone 7s Plusの3機種が登場されると予測されています。この3機種の違いを簡単にまとめてみました。

2017年のiPhoneは3機種発売される

今年の新型iPhone発表会は例年通り2017年9月中旬に行われ、9月下旬には発売される模様です。発売される機種は「iPhone 8」「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」の3機種が濃厚。特に、今年はiPhoneが発売されて記念すべき10周年であるため、何らかのサプライズがあると考えられます。

 

iPhone 8 / iPhone 7s / iPhone 7s Plusは何が違う?

iPhone 8 / iPhone 7s / iPhone 7s Plusの3機種が発売されると考えられていますが「8」「7s」が混じっていることが今回の注目ポイントとなります。従来のiPhone命名方式では「数字」がアップデートされた翌年に「数字s」という形式を取ります。例えば、「iPhone 6」が発売された翌年には「iPhone 6s」が発売されています。つまり、2017年のiPhoneは「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」が発売されると考えるの自然。

 

しかし、今年はiPhoneが発売されて10周年という記念すべきタイミングです。この節目でハードウェアを大幅にアップデートするというのがApple社の狙いでしょう。

 

具体的に何がアップデートされるかというと「ディスプレイ」が挙げられます。今年のiPhoneのディスプレイは「有機ELディスプレイ」が搭載されると考えらえていますが、有機ELディスプレイが安定供給できるサプライヤーが少ないため供給数に限りがあります。

 

そこでAppleが考えたのは「iPhone 8」を新設すること。iPhone 8のみに有機ELディスプレイを搭載させ、プレミアム性を持たせることで10周年という記念の年を迎えることだけではなく、値段を吊り上げ、需要を下げる狙いがあります。

 

iPhone 8 / iPhone 7s / iPhone 7s Plusの大きな違いとしては以下の通りになります。

・iPhone 8    ⇒ 有機ELディスプレイ
・iPhone 7s    ⇒ 液晶ディスプレイ (従来通り)
・iPhone 7s Plus ⇒ 液晶ディスプレイ (従来通り)

 

Adsense

Adsense

-スマホ
-, , , , , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.