ニュース

12月からLINEでの誤送信削除が可能に!どこまで削除できる?

投稿日:

LINE株式会社が無料メッセージアプリ「LINE」で、誤送信したメッセージを取り消す機能を2017年12月以降に提供すると発表しました。




削除できるのは24時間以内

現状でも、LINEで誤送信したメッセージを削除することはできます。ただし、自分のトークルームでのメッセージ削除のみであり、送信相手には誤送信したメッセージは残ったままでした。

 

12月以降には、自分のトークルームの誤送信メッセージが削除できることは勿論のこと、相手側のトークルームにおいても削除が可能になります。ただし、送信してから24時間以内のメッセージに限ります。

 

既読メッセージは取り消せる?

気になるのは、送信してから「24時間以内」かつ「既読」が付いたメッセージの扱い。この辺りの詳細情報については、12月の本機能の追加時にアナウンスされます。よって、現時点では「不明」となります。

 

取り消し方は?

誤送信したメッセージの取り消し方ですが、画面上の送信メッセージを長押しするとメニューが表示され、その項目の中の「取り消し」を選択することで”自分”と”相手”のメッセージを画面から削除できます。

LINE 公式サイト

-ニュース
-, , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.