Android スマホ

話題のタブレット「Alldocube X」はコスパが高かった!約24,000円で買える!

投稿日:

タブレットと言えば「iPad」を連想される方が多いかと思いますが、Samsung Super AMOLED(有機EL)ディスプレイを採用した10.5インチタブレット「Alldocube」が大注目されています。




有機ELで画面がめっちゃキレイ!

「Alldocube X」はGalaxyシリーズで搭載されている“Samsung Super AMOLED(有機EL)”を搭載したタブレット端末です。Galaxyスマホの『めっちゃ画面がキレイ!』を体感できるタブレットに仕上がっています。

で、でも、お高いんでしょう?

なんとUSD 219ドル、すなわち日本円で約24,000円で手に入ることとなります!

 

 

Alldocube X スペック

ディスプレイ 10.5インチ 2,560×1,600 Samsung AMOLED (有機EL)
OS Android 8.1 (Oreo)
CPU MediaTek MT8176 64bit ヘキサコア (6コア) 
オーディオチップ  AK4376A Hi-Fi 
Audio Format:MP3/FLAC/APE/WAV/OGG/MIDI/3GP/AAC/AMR/WMA
メモリ 4GB (LPDDR3)
ストレージ 64GB (eMMC)
拡張ストレージ mciroSD 最大128GB
アウトカメラ 800万画素
インカメラ 800万画素
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz&5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2
外部インターフェイス USB Type-C
3.5mm オーディオジャック
本体寸法 244(W)×173(H)×6.9(D)mm
 重さ 500g 

CPUの性能はミドルクラスですが、タブレットで旭化成製の「オーディオチップ」が搭載されているだけでも超優秀です!ミドルクラスであっても、重たいゲームなどをしなければ全く問題ありません。タブレットで「雑誌を見る方」「動画を見る方」「音楽を聴く方」にオススメです。

 

 

キレイな画質を実現する有機EL

今回採用されている有機ELは、Samsung Super AMOLED。Galaxy S8、Galaxy S9と同等性能を持ちます。言うまでもなく、画質もパーフェクト!高コントラスト&視認性の良さが特徴です。10.5インチの有機ELとなると大迫力のキレイで滑らかな映像を楽しめます!

有機ELのデメリットは、屋外での直射日光に弱い点と言われていますが、Samsungの有機ELディスプレイはこのデメリットが少ないハイエンドスペックに仕上がっています。

 

 

薄型ベゼルデザイン&軽量で持ちやすい

ディスプレイ部のベゼルは薄型に仕上がっています。薄型化したことで持ち運びやすくなっています。本体の厚さは6.9mmの"ウルトラスリムデザイン"を採用し、違和感なく持てます。重さは500gとなっており、10.5インチディスプレイを搭載するタブレットの中では軽量な部類に入ります。

 

 

旭化成のオーディオチップを採用

オーディオチップを搭載したことにより、音楽の「質」を大幅に向上させています。オーディオチップを搭載するメリットとして、原音に近い“深みのある音”を実現できると言われています!

そのオーディオチップには、定評がある旭化成のAK4376Aを採用しており、歪みのないピュアオーディオを実現します。恐らく、iPhoneやGalaxyの遥か上を行く音質になると考えられます。

 

カメラは前後ともに800万画素

アウト・イン共に800万画素カメラを採用しています。アウトカメラが800万画素のパターンよくある話ですが、フロントカメラも800万画素の高画質を実現しているため、Skypeやハングアウトなどのテレビ電話もキレイな映像で行うことができます。

 

 

指紋認証も付いてます!

タブレットであってもセキュリティを高めたいですよね!実は「指紋認証」も付いています。生体認証の1つである「指紋認証」に対応したアプリも増えてきているので、素直に嬉しいです!

指紋センサーに「指」をタッチするだけでロック解除が可能です!Xperiaシリーズに搭載されている指紋認証と同じ仕組みを採用しています!

 

 

動画で納得いくまで確認できます

ハンズオン動画も公開されているので、購入に悩んだ際は動画を見て判断するのもありだと思います。

 

 

Alldocube X を今買うと約5,500円オトク

魅力たっぷりのタブレット端末「Alldocube X」の良さが少しでも伝われば幸いです!

高画質ディスプレイ、オーディオ性能、薄型ベゼル、軽量設計..など数多くの良さが1台に凝縮されています。

日本で本製品を利用する場合はメーカー側で「技適」を取得、つまり“技術基準適合証明”を取得する必要があります。

ラッキーなことに、Alldocube Xは日本の技適の取得を予定しているそうです!
技適を取得することで日本国内でも本製品を使うことができるようになります!

早期購入者(出資者)には、約5,500円安く購入することができるので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

・Alldocube X 1台: 269ドル ⇒ 219ドル(約24,000円)
・Alldocube X 2台: 538ドル ⇒ 419ドル(約46,000円)
・Alldocube X 5台: 1345ドル ⇒ 1029ドル(約114,000円)

Alldocube公式サイト

-Android, スマホ
-, , , , , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.