スマホ

新しい「iPad」は37,800円から購入できる!性能・重さ・厚さの3拍子がアップ!

投稿日:

アップルが9.7インチの新型iPadを3月25日より発売します。新しい「iPad」は、iPad Air2の後継機種となります。最も安いモデルはWi-Fiモデル 32GBで37,800円。従来モデルよりも低価格になっているのが印象的です。




低価格化と性能向上を実現!

今回発表されたiPadは、"Air"などの名前が外れ、無印の「iPad」となりました。iPadでは「低価格化」と「性能向上」が図られています。iPadとiPad Air2を比較した時の変更点は以下の通りです。

・CPU: A8X → A9
・コプロセッサ: M8 → M9
・重さ: 437g → 469g
・厚さ: 6.1mm → 7.5mm

 

低価格化と性能向上を実施した結果、重さと厚さが増加したのが「新しいiPad」の特長です。iPadのセールスポイントである「Retinaディスプレイ」などには変更点はありません。他にも細かな変更点はあるかもしれませんが、大枠で見れば、上記の部分だけ変わったと捉えるのがベストだと思います。

 

従来通り、Wi-Fi版とセルラー版の2モデルが用意されます。Wi-Fi版は32GB/128GBが用意され、価格はそれぞれ37,800円(税別)と48,800円(税別)。セルラー版も先ほど同様に32GB/128GBが用意されますが、32GBの52,800円しか表記されていません。

 

 

カラーバリエーションは、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色が用意されます。国内での発売は3月25日午前0時1分から開始されます。

Apple

-スマホ
-, ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.