スマホ

新しい「iPad (2017)」のケースを探してみた

投稿日:

iPad Air2の後継機種として、2017年3月25日から発売されている「iPad (2017)」。本体寸法が若干変わったことにより、今までのケースを使いまわすことができない場合があります。ということで、iPad 2017モデルのおすすめケースをご紹介します。

Apple純正のSmart Cover

iPad 2017のケースは主に「Smart Cover」「スタンドカバー」「キーボード付きカバー」の3タイプ存在します。「Smart Cover」はApple純正のカバーであり、ディスプレイ部分のみを保護できます。背面を保護するには「背面用ケース」が別途必要となります。一見するとデメリットしかないように見受けられますがSmart Coverを購入するメリットとして、スタイリッシュなデザイン性、長持ちする優れた品質、カバーを開くとiPadのスリープが解除される機能、カバーを三角に畳むことでスタンドにできる機能があります。

 

残念ながら2017年4月9日現在でSmart Cover対応のiPad背面ケースは発売されていません。近日中にエレコムから2種類発売される模様です。

TB-A179PV2CR (シェルカバー)
TB-A179UCCR (ソフトカバー)

 

 

スタンドカバー

スタンドカバーは、ディスプレイ保護と背面ケースが一体型になったカバー。端的に言うとスタンド機能を兼ね備えた普通のカバーです。このタイプが最もコスパに優れたカバーになります。

 

①ESR製 三つ折りスタンド&オートスリープ機能付き!

新型 iPad 9.7 2017 ケース ESR 超軽量 極薄 レザー 三つ折スタンド オートスリープ機能 スマートカバー 新しいApple iPad 9.7インチ 2017最新版専用 全10色(ダークブラック)

 

 

 

②AVIDET製 三つ折りスタンド&オートスリープ機能付き!

2017年4月9日現在の価格は1,000円。参考価格が6,862円なので5,862円(85%)割引きとなっています。デザイン性は少し欠けていますが、三つ折りスタンドとカバーの開閉でスリープ動作を制御するオートスリープ機能を兼ね備えています。

 

 

レッドベースに黒色のフレームなのでデザインとして少し惜しい部分がありますが、材質にPUレザーを採用しており、品質は悪くなさそうです!

 

 

 キーボード付きカバー

キーボード付きカバーは、「ケース」と「キーボード」の2つの機能を1つにした2 in 1。こちらに関してはいくつかモデルが出ているものの、情報が少ないため、2017年4月下旬に追記したいと思います。

 

Adsense

Adsense

-スマホ
-, , , , , , , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.