ニュース

ディズニーランド・シーがスマホで入園できる「ディズニーeチケット」サービスを開始

投稿日:

ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドがスマートフォンで購入したチケットをスマホ画面で表示し、入園できる「ディズニーeチケット」を2月20日から開始すると発表しました。




購入から入園までスマホで完結

本日から開始された「ディズニーeチケット」はスマートフォンでチケットを購入し、スマホ画面のままディズニーランド・ディズニーシーに入園できるサービス。チケット購入後、スマホ画面に2次元コードを表示し、ゲートにかざすと入園できます。

 

 

友人、家族、グループでチケットを一括購入した場合は、メール・LINEなどでチケットをシェアでき、各々のスマホで入園できます。この2次元コードは、紙チケット同様にアトラクションを効率的に乗車できる「ファストパス」や「ショー抽選」にも使えます。

 

今までもディズニーランド・ディズニーシーのチケットはオンラインで購入できましたが、PC対応のみでスマホは非対応でした。また、PCで購入したチケットはプリントアウトが必須でしたが、プリンターを持たないゲストにはハードルが高いものでした。今回の「ディズニーeチケット」の登場で、購入から入園までがスマホでワンストップ化されるため、利便性が大幅に向上するものとみられます。

 

スマホでのチケット購入には、「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」の登録・クレジットカードが必要となります。

 

取り扱いパークチケットは、1デーパスポート、シニアパスポート、ギフトパスポート、スターライトパスポート、アフター6パスポート、団体パスポートのみとなります。2デーパスポートや3デーパスポートは対象外となっているため注意が必要です。

ディズニーリゾート eチケット

-ニュース
-, , , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.