ソニーモバイルコミュニケーションズがスペインバルセロナで開催されているMWC 2019にて新型フラッグシップスマートフォン「Xperia 1」を発表しました。同時に「Xperia 10 / 10 Plus / L3」の3機種も発表しました。

Xperia 1は世界初となる4K有機ELディスプレイを搭載

フラッグシップモデルの「Xperia 1」は、Xperia XZ3の後継機種となり、6.5インチ 21:9比 4K有機EL(3,840×2,160)ディスプレイを搭載。HDRをサポートし、SDRの映像コンテツをHDR相当にアップコンバードする「HDRリマスター」を搭載しています。メインカメラは「トリプルカメラ」に大幅進化ししています。

 

チップセットはQualcomm Snapdragon 855、メモリは6GBを採用。メインカメラは、3つとも1,200万画素のカメラを搭載し、F1.6 / F2.4 / F2.4を採用したことにより、望遠や超広角での撮影を実現します。本体ディスプレイの21:9比率を生かした4K HDR 24fpsでの動画撮影が可能です。更に、ソニーのミラーレス一眼カメラ「αシリーズ」に搭載されている「瞳AF」が搭載されました。瞳AFは、カメラが人間の瞳を自動で追従することでオートでピントを合わせる機能となります。

 

Xperia XZ3よりディスプレイが拡大したものの、横幅は1mm小さい「72mm」に抑えられています。気になる重量は180gに抑えられ、Xperia XZ3の約193gより13gも軽量化が図られています。デザインも刷新され、角ばったかつての「Xperia Z5」に近しいデザインに仕上がっています。ガラスボディとなっており、ガラスにはCorning社の「Gorilla Glass 6」を採用。IP65/IP68相当の防塵/防水性能を備えています。「指紋認証センサー」は本体右側面に配置されています。カラーバリエーションはブラック/ホワイト/グレー/パープルの4色が発売される日本を含む地域で、2019年夏以降に発売される予定です。

 

Xperia 1 スペック
・ディスプレイ:6.5インチ 4KHD 21:9比率 (有機EL)
・チップセット:Qualcomm Snapdragon 855
・RAM:6GB LPDDR4X
・ストレージ:64GB / 128GB / 256GB
・メインカメラ:1,200万画素 トリプルカメラ Exmor RS for mobile 1/2.3 光学手振れ補正(OIS)
・フロントカメラ:広角カメラ
・指紋認証センサー:本体右側面
・バッテリー:3,300mAh
・厚さ:8.9mm 
・重さ:180g

Xperia 10 / 10 Plus のデザインも21:9比 ディスプレイに

「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」はディスプレイサイズが異なるミッドレンジスマホとなります。

Xperia 10は、6.0インチ 21:9比 フルHD+(1,080×2,520)ディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 630、メモリ 3GBを搭載。Xperia 10 Plusは、6.5インチ 21:9比 フルHD+(1,080×2,520)ディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 636、メモリ 4GBを搭載。ディスプレイサイズのみならず、チップセットモデル/メモリ容量も異なります。

 

メインカメラは両モデルとも「デュアルカメラ」となり、Xperia 10が1,300万画素/500万画素、Xperia 10 Plusが1,200万画素/800万画素を搭載します。ガラスにはCorning社の「Gorilla Glass 5」を採用。本日から発売されるとのことですが、日本での発売は言及されていません。

 

 

Xperia X10 スペック
・ディスプレイ:6.0インチ フルHD+(1,080×2,520) 21:9比率
・チップセット:Qualcomm Snapdragon 630
・RAM:3GB
・ストレージ:64GB / 128GB
・メインカメラ:デュアルカメラ (1,300万画素+500万画素)
・フロントカメラ:800万画素
・指紋認証センサー:本体右側面
・バッテリー:2,870mAh
Xperia 10 Plus スペック
・ディスプレイ:6.5インチ フルHD+(1,080×2,520) 21:9比率
・チップセット:Qualcomm Snapdragon 636
・RAM:4GB
・ストレージ:64GB / 128GB
・メインカメラ:デュアルカメラ (1,300万画素+500万画素)
・フロントカメラ:800万画素
・指紋認証センサー:本体右側面
・バッテリー:3,000mAh

 

Xperia L3は5.7インチの小型ディスプレイを搭載

今回発表されたスマートフォンの中で最も小型の5.7インチ 18:9比 フルHD+ディスプレイを搭載。チップセットには、MediaTek製の「Helio P22 MT6762」を採用。Xperia L3も「デュアルカメラ」となり、1,200万画素/200万画素の構成となっています。昔のXperiaと同様にベゼル多めなデザインです。ガラスはCorning社の「Gorilla Glass 5」を採用していおり、本体右側面に指紋認証センサーを搭載します。

 

 

Xperia L3 スペック
・ディスプレイ:5.7インチ HD+(1440×720) 18:9比率
・チップセット:MediaTek Helio P22  MT6762
・RAM:3GB
・ストレージ:32GB
・メインカメラ:デュアルカメラ (1,200万画素+200万画素)
・フロントカメラ:800万画素
・指紋認証センサー:本体右側面
・バッテリー:3,300mAh
おすすめの記事