ガジェット

ソニーならではのコンパクトでオシャレなデザイン!WALKMAN NW-A30、10月29日に発売開始

投稿日:

walkman-nw-a30

ソニーが2016年10月29日に新型WALKMAN「WALKMAN NW-A30」を発売します。NW-A30では、ハード面、ユーザーインタフェース面、ソフトウェア面、そして音質の全ての要素が大幅にバージョンアップしているのが特徴。ユーザーインターフェース面で言えば「タッチパネル操作」が復活しています!




タッチパネル操作が復活!OSは独自OSを搭載

walkman-nw-a30-1

ソニーがNW-A20の後継モデルとなる「NW-A30」を10月29日に発売すると発表しました。NW-A20はハードウェアキーによる操作でしたが、NW-A30では「タッチパネル&物理キー操作」にパワーアップしています!操作方法の変更に伴い、筐体デザインもリニューアルされ、カラフルかつオシャレな筐体に仕上がっています!カラーバリエーションは、シナバーレッド、ビリジアンブルー、チャコールブラック、ライムイエロー、ボルドーピンクの5色用意されます。

ディスプレイは3.1インチ(800×480)のタッチパネルを搭載。OSは、独自OSを搭載しています。Spotifyやdミュージック、Amazon Prime Musicなどが普及しつつある今、独自OSというのは少し惜しいです…。

 

ハイレゾ再生に対応!デジタルアンプ"S-Master HX"を大幅に強化

s-master-dsee

「ソニー=ハイレゾ」という構図に変化はありません!前モデルのNW-A20と同様に「ハイレゾ音源」の再生に対応しています。NW-A30では、ポータブルオーディオの心臓部分である「S-Master HX」を大幅に強化し、イヤホン出力の向上、ノイズ低減、DSDファイル形式の再生に対応しています!また、MP3やAACなどの音源をハイレゾ相当の音源にアップスケーリングする「DSEE HX」やハイレゾ音源をワイヤレスで転送できる「LDAC」にも対応。NW-A30は、普及モデルというポジションですが惜しむことなく”ソニーの最先端技術”が投入されています。

 

タッチパネル&物理キーのハイブリッド仕様

walkman-nw-a30-2

ソニーがWALKMANにAndroid OSを採用していた時代は、タッチパネル操作&物理キーに対応していました。その後も"NW-Aシリーズ"だけはタッチパネルモデルが販売されていましたが、気が付けばハイエンドモデルを除いた全モデルが「物理キー操作」に。このままずっと物理キー操作のモデルになると思われていましたが、ここにきて「タッチパネル&物理キー」のハイブリッド仕様に戻りました!

 

walkman-nw-a30-3

物理キーの時代では、楽曲を探す際にボタンを"ポチポチ"していました。WALKMANに入れている楽曲数が少ないうちは全く問題はありませんでしたが、楽曲数が膨大になるにつれ操作しづらくなり最終的には”決まった曲しか聞かない"という事態に…。「タッチパネル&物理キー」という組み合わせになれば、スマホで音楽を再生するようにカンタンに楽興を探せます。

 

パワフルかつ繊細な音を実現する基板を搭載

walkman-nw-a30-4

44.1kHz系と48kHzの2個のクロックを搭載。サンプリング周波数に合わせて2個のクロックを切り替えるので、より繊細な音を実現しています。

 

 

walkman-nw-a30-5コンデンサーは「POSCAP」を5基搭載。これにより低音から高音まで安定して電力供給が可能になります。ノイズも少なく、透明感のある高音、5基搭載によりパワフルで引き締まった低音を楽しめます。

 

ソフトウェア最適化で更なる高音質化を実現

従来のWALKMANと同様に「イコライザーモード」を搭載。音源に応じて、ロック、ポップス、ジャズ、クラシック、EDM、R&B/HIP POP、リラックスの7種類のプリセットイコライザを搭載。それに加え、自分好みの音質にイコライザーを調節できる「カスタムイコライザー」を2種類保存できます。

 

dc%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%82%a2Aシリーズでは初となる「DCフェーズリニアライザー」を搭載。アナログアンプと同じ位相特性をDSPによる演算で再現します!デジタルアンプながらもアナログアンプに近い自然な低音感を実現します。

 

価格は21,880円から!最大128GB容量を増設できる

walkman-nw-a30-6

そんなWALKMAN NW-A30シリーズの容量は16GB / 32GB / 64GBの3モデルが用意されます。最大容量は64GBですが、microSDXCによる最大128GBの容量増設が可能です。だから、64GB+128GBの合計192GBのWALKMANを手に入れることができちゃいます!

容量ごとの価格はそれぞれ、16GBが21,880円、32GBが28,880円、64GBが43,880円。

10月29日に発売予定です。

SONY

-ガジェット
-, ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.