Sonyが2月スペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2019」での新製品発表会の招待状送付を開始しました。招待状には、新型Xperia「Xperia XZ4」とみられる画像が添付されているとのことです。

Xperia XZ4のデザインは原点回帰か?

ソニーが「Mobile World Congress 2019」にて、新製品発表会を開催することが明らかになりました。それに合わせて、複数のメディアに招待状が送付されています。

招待状には「Xperia XZ4」らしき画像が添付されており、現行のXperia XZ3と比較すると全体的なデザインが「角張っている」ように見えます。つまり、Xperia Zシリーズで採用されていた「オムニデザイン」に原点回帰する可能性が高いと言えます。

 

Xperia XZ4は、6.5インチ 21:9の縦長ディスプレイを搭載し、CPUには最新のSnapdragon 855、RAM 6GBが搭載されるとリークされています。背面カメラは「トリプルカメラ」になりつつも、本体の厚さが8.9mmとなります。現行型では背面に搭載されていた「指紋センサー」は、旧モデルと同様の「指紋センサー内蔵電源ボタン」に戻ると推測されています。

なお、新型Xperiaの新製品発表会は現地時刻の2月25日8時30分(日本時間:16時30分)から開催され、発表会の模様はライブ中継される予定です。

PLANETACELLULARE

おすすめの記事