Xperia

ソニー「Xperia XZ1」を発表!超高音質スピーカーを搭載!

投稿日:

ソニーが新型スマホ「Xperia XZ1」を正式発表しました。従来と変わらない5.2インチディスプレイを搭載していますが、「HDR」をサポートしたことにより画面が美しくなっています。

Xperia XZ1 フラッグシップモデルに

今回発表された「Xperia XZ1」はフラッグシップモデルとなります。Xperia XZの後継機種という位置づけになります。

 

(●動画:Xperia XZ1 プロモーション)

 

5.2インチフルHD(1,920×1,080)のディスプレイを搭載しています。新たに「HDR」をサポートしたことにりり、今まで以上に鮮やかな色彩を表現できる美しい画面となります。HDRは、既にXperia XZ Premiumに搭載されています。ちなみに、デザインは、前モデルであるXperia XZの「オムニバランスデザイン」が引き続き採用されています。

 

 

 

 

 

チップセットにはQualcomm Snapdragon 835、RAM 4GBを採用し、一眼カメラブランド”αシリーズ”とデジカメブランド”サイバーショット”で培われたノウハウを駆使した「新Motion Eyeカメラ」を搭載しています。960fpsの「スーパースローモーション撮影」、「先読みオートフォーカス」をサポート。先読みオートフォーカスは、人物撮影時に被写体の笑顔を検知し、シャッターを押す前の最大4フレームの映像を自動記録することで、シャッターチャンスを逃さない機能です。

 

 

 

新機能として「3Dクリエイター」が搭載されます。カメラで立体の被写体をスキャンすることで、簡単に3Dデータを作成できるアプリ。人物の顔などを撮影し、そのデータを3Dプリンターに送信することで「3Dフィギュア」を作成できます。なお、背面カメラはシングルカメラであり、ソニー独自のソフトウェア処理により本機能を実現しています。

 

 

スピーカー機能を大幅に強化

フロントステレオスピーカー機能を大幅に強化しています。フロントステレオスピーカーは、ディスプレイ面の上下にスピーカーを配置することでバランスの取れた「音」を出力します。音量は前モデル比で約50%ほど向上しています。

 

境目がない美ボディ

デザインは、前モデル”Xperia XZ”の「オムニバランスデザイン」を採用しています。Galaxy S8、Essential Phoneなど「ベゼルレスデザイン」を追わないデザインとなっています。ボディカラーは、「ムーンライトブルー」「ヴィーナスピンク」「ウォークシルバー」「クラシックブラック」の4色。フロント・リアに強化ガラス「Gorilla Glass5」を採用しており、傷付きにくくなっています。防水・防塵も引き続きサポートします。

 

 

気になるスペックは?

OSには、最新の「Android 8.0」を搭載しています。ネットワークは、最大1Gbpsの高速通信をサポートします。国内では、ドコモ・KDDI・ソフトバンクから販売される予定です。

 

詳細スペックは以下の通りです。

 

Xperia XZ1 スペック

OS Android 8.0 (oreo)
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1,920×1,080)
トリルミナスディスプレイ for mobile
X-Reality™ for mobile picture engine
HDR
CPU Qualcomm Snapdragon 835
RAM 4GB
ROM 64GB
カメラ 1,900万画素  1/2.3 Exmor RS(メモリ積載型)
フロントカメラ 1,300万画素 1/3.06 Exmor RS for mobile
オーディオ ステレオスピーカー(S-Force Surround Sound)
Hi-Res(ハイレゾ)
DSEE HX
Clear Audio+
LDAC
デジタルノイズキャンリング
aptx HD
指紋認証 搭載
防水・防塵 IP68
USB Type-C
SD 最大256GB
バッテリー 2,700mAh
急速充電 Quick Charge 3.0
サイズ / 重さ 148 x 73 x 7.4mm / 156g

 

Adsense

Adsense

-Xperia
-, , , , , ,

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.