ニュース

スマホとSuica・PiTaPaで新幹線予約ができる「スマートEX」が9月より提供開始!

投稿日:

JR東海とJR西日本が「スマートフォン」と「交通系ICカード」があれば、新幹線予約をネットできる「スマートEX」を2017年9月末より開始します。従来は専用クレジットカードがなければ予約が出来ませんでしたが、これからはお手持ちのクレジットカードSuicaPiTaPaなどの交通系ICカードがあればネット予約が可能となります!




エキスプレス予約に年会費無料版の「スマートEX」が登場!

JR東海とJR西日本が東海道線・山陽新幹線をお手持ちのクレジットカードと交通系ICカードを使ってWEB予約し、乗車できる「スマートEX」を2017年9月末から開始すると発表しました。

 

 

今までもパソコンやスマホで新幹線のチケットを予約し、乗車できる「エクスプレス予約」と「プラスEX」は存在していました。

 

エキスプレス(EX)予約は、専用クレジットカードに入会することで新幹線のWEB予約・チケットレス乗車が可能となるサービス。専用クレジットカードと専用ICカードの2枚から構成されており、財布のカードが増えてしまうのが特徴。1,080円の年会費が掛かりますが、大阪~東京区間に乗車すると1,080円/回の割引が入ります!

 

プラスEXカードは、対応クレジットカードをお持ちであれば、新幹線のWEB予約・チケットレス乗車が可能となるサービス。エキスプレイ予約同様に対応クレジットカードと専用ICカードの2枚から構成されていますが、専用ICカード1枚のみ増えるのが特徴。540円の年会費が掛かりますが、大阪~東京区間に乗車すると510円/回の割引が入ります。メジャーどころのカード言えば、JALカードやANAカードが本サービスに対応しています。

 

 

そしてスマートEXカードは、J-WESTVISAMastercardJCBアメリカンエキスプレスダイナースクラブのクレジットカードであれば、新幹線のWEB予約・チケットレス乗車が可能となるサービス。つまり、国内のクレジットカードであれば99%の確立で利用できるサービス!
更に、専用ICカードが不要でSuicaPASMOPiTaPaICOCAなどの交通系ICカードを使って乗車できます!よって、カードが1枚も増えませんし、年会費も不要です。
※その分、割引もありませんが…

 

新幹線より飛行機派にオススメ!

EX予約プラスEX予約スマートEX予約3パターンから新幹線を予約することができるようになります。スマートEXの恩恵を受ける人はズバリ「飛行機派」の人だと思います。私も仕事でよく、大阪~東京間の出張をしますが基本的に飛行機しか使いません。しかし、羽田発~伊丹着は19:10が最終便となるため、時間に間に合わないときのため&利便性向上のために「プラスEXカード」を持っています。2016年の利用実績は1回。元は取れていますが、本当に必要なのか判断しにくいのが実情です。スマートEXに切り替えれば、利用回数を気にすることなくWEBで新幹線予約ができます!出発4分前まで列車&座席の変更ができますので、この機会にスマートEXの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

JR西日本

-ニュース

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.