お得情報

【IT×航空産業】JALがマイル特典でミステリー航空券の提供を開始

投稿日:

%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%8b%e3%81%ab%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab

日本航空(JAL)と野村総合研究所(NRI)が12月12日午前11時より、JALマイレージバンク日本地区会員向けの新サービス「どこかにマイル」の提供を開始します。この「どこかでマイル」を一言で表すと「ミステリーツアー航空券」。




マイル特典交換から3日以内に行先が決定!

jalxnri

JALとNRIが開発したJALマイレージバンクの新サービス「どこかでマイル」は、6,000マイルで日本全国の「どこかに」往復できる特典航空券です。申し込みから3日以内に行き先の決定通知が届きます。感覚的には、鉄道やバスのミステリーツアーです。大きな違いとしては、マイル特典交換から3日以内に行先が判明するのでホテル予約や観光プランが組める点。

JALは、「思いがけない地域への旅行体験が想起されることによる、日本各地の魅力の再発見。また、通常の特典航空券の半分以下のマイル数により、これまでの特典航空券の必要マイル数に満たなかったお客様の旅行機会を角田市、地域活性化へのお手伝いをさせていただきます」とコメントしています。

 

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%80%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%8b%e3%81%a7%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab

ここで多くの人が疑問に思う「6,000マイル」ですが、通常の特典航空券は片道7,000マイルから。往復になると12,000マイル必要となります。これを考慮すると往復6,000マイルはバーゲンプライス!

 

どこかでマイルを使って航空券を予約した段階で、4つ行き先候補が表示されます。その中から、1つが行き先として決定します。予約の段階で予想し、決定を楽しみに待つということができます。ただし、本サービスを使えるのは羽田空港発着に限ります。この点は注意が必要です。あいにく、私は関西在住なので本サービスとは無縁の関係になりそうです…。

 

-お得情報

Copyright© ガジェットスタイル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.