SONY WF-1000XM4 を購入し、通勤時に使用していましたがケースに傷が付きそうなのでAmazonで「Vikisda For WF-1000XM4」を購入してみました。

Vikisda For WF-1000XM4 を買ってみた

発売日にSONY WF-1000XM4を購入しました。

 

前モデルのWF-1000XM3ではケース天板が傷付きやすいためケースが必須でしたが、WF-1000XM4のケースは傷がつきにくい素材のため不要だと思っていました。

 

しかし、薄っすらと傷つき始めたので遂にAmazonで「Vikisda For WF-1000XM4」を購入することにしました!

 

 

Vikisda For WF-1000XM4 はシリコン製!

AirPods Proのケース “ESR AirPods Pro” は素敵な化粧箱に入っていましたが、「Vikisda For WF-1000XM4」はジップロックのような袋に入って届きました。色んな差を感じます…。

 

気を取り直して開封してみます。

ケース本体、カラビナが同梱されています。ケース本体はシリコンで出来ています。

ケースは蓋も繋がっている一体型のため、WF-1000XM3のケースのように蓋だけ取れて無くなってしまうこともありません。

 

 

WF-1000XM4のケースに取り付けてみました。ピッタリ作られており、カバーが抜けてしまうこともありませんでした。

 

蓋の開閉もスムーズです。

 

充電端子部分にカバーを付いておらず、USB Type-C部分が切り抜きになっています。

充電端子部分が露出してしまうのが少しマイナスポイントなような気がします…。

でも、USB Type-Cで充電するかつカバーの開閉が面倒な方であれば使い勝手は抜群ですね!
※人に寄りますが。。。

 

 

ワイヤレス充電も問題無くできます!

約1,000円でケースの傷が守れると考えれば安いものです。後は2,3年使えることを祈るばかりです!

 

おすすめの記事